上久保 靖彦 コロナ。 上久保靖彦教授による新型コロナ集団免疫獲得説で自粛不要に!?

コロナウイルス対策の常識を覆す上久保靖彦京大教授の説|心理カウンセリング・セルフコンパス(東京浅草橋)

コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦

( 東京スポーツ) 新型コロナウイルスの感染者が東京を中心に増え続けています。 (潜伏期間や治癒間近の場合、陰性となる場合があるため、実際の陽性率は低下します) 広島県の1月30日から3月1日までの検査数は82件、陽性者数は0人です。

「コロナは11月以降は日本で消滅し第3波も来ない」京大教授が説明

コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦

信用度論評:PCR検査を受けていない無症状の若者が、感染を拡大している状況です。 そのスパイクが変異することで、ウイルスは伝播や増殖がしやすくなる。

上久保靖彦先生の「ここまでわかった新型コロナ」を拝読しました。

コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦

Covid19はS型として中国武漢で2019年12月に発生してこれは上久保解析によれば12月23日の週に日本に到着している。 11~1月の寒い時季に流行する風邪やインフルエンザウイルス同様、コロナも活性化する可能性がある。 最新データから事実を見ていこう まず、日本は世界各国に比べて、新型コロナウイルス感染者数が少ないことが分かっています。

20

【続コロナ寄稿】6.上久保教授はこの騒ぎが終わった後に大変な権威になる(ケゾえもん)

コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦

「新型コロナは最初に中国で弱毒のS型が発生し、その後に弱毒のK型、強毒のG型の順に変異しました。 ・・・しかし、このような状況はかえって危険! というのが上久保靖彦教授や奥村康教授の指摘でした。

14

ここまでわかった新型コロナ 上久保靖彦・小川榮太郎 (著) ワック (2020/9/27)

コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦

このままある程度のところまでいけば、自然と終息するということなのだろう か。 世間の常識という壁は厚くて高いのでしょうか? お二人の緊急記者会見をマスコミが取り上げないのは、コロナの恐怖を煽りに煽ってきたことへの正当化からかもしれません。

上久保靖彦教授による新型コロナ集団免疫獲得説で自粛不要に!?

コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦

ウイルスが体内で増殖を始めると、危険を察知した免疫システムが起動して「抗体」を大量生産する。 感染症はある程度かかって終息する以外にないんです。

13

コロナの変異が希望に? 「第3波が最後」の可能性はあるか

コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦

これらの点は、すでに納得のいく説明がなされています。 K型には集団免疫が成立している 動画 日本人の何割がS型に感染していると上久保氏は考えているのかは不明です。 夕刊フジの見出しが秀逸です。

5

上久保靖彦先生の「ここまでわかった新型コロナ」を拝読しました。

コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦

欧米は中国からの入国を徹底制限しましたが、日本はしなかった。 小池百合子都知事が9月4日、「感染者数が再び増加に転じないよう厳重な警戒が必要」と発言するなど新型コロナ脅威論は根強い。

コロナウイルス対策の常識を覆す上久保靖彦京大教授の説|心理カウンセリング・セルフコンパス(東京浅草橋)

コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦 コロナ 上久保 靖彦

ウイルスなどの微生物はあたり一面にいる。

20