馴染む 類語。 「慣れる」の意味と使い方・「馴れる」の違い・類語・敬語・ことわざ

「馴染む」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

類語 馴染む 類語 馴染む 類語 馴染む

… ベニー松山『風よ。 治夫にいわれ、菊江は眼を伏せた。

3

「慣れ親しむ」とは?意味や使い方!例文や解釈

類語 馴染む 類語 馴染む 類語 馴染む

4

「慣れ親しむ」とは?意味や使い方!例文や解釈

類語 馴染む 類語 馴染む 類語 馴染む

それらは比較的はっきりした共通の特徴があり、見かけの上でも共通性が多い。 2字熟語には「慣用」「慣例」などがあり、3字熟語には「慣用句」「慣性力」が、4字熟語には「慣性運動」「慣性能率」「慣性誘導」があります。 例えば、引っ越しをしたら新しい近所の関係に 「馴染んで」いかなければいけませんね。

「馴染む」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

類語 馴染む 類語 馴染む 類語 馴染む

こうしてみると、「慣れる」と「馴れる」は見た目だけでなく、漢字のもつ意味も微妙に違う事がわかります。 鈍く光るそれは、宙でくるくると回転しながら弧を描き、ごく自然に俺の右手に収まる。 … 入間人間『電波女と青春男 第07巻』 より引用• 「馴れる」の音読みは? 「慣」は「経験・物」「馴」は「人・動物」 「慣れる」は、「経験や物など」に対する「なれる」を表す時に用います。

9

彩るの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

類語 馴染む 類語 馴染む 類語 馴染む

やはり、人間は幼い頃から 馴染 なじんだものに帰っていくものなのだろうか。 3つ目は「接触する機会が多いために心理的な隔たりや距離間がなくなる」で、4つ目の意味は「体になじんで具合が良くなる」です。 類似の種の幾つかも同様に普通種であり、広く馴染まれたものである。

15

思い浮かべるの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

類語 馴染む 類語 馴染む 類語 馴染む

初めて手にした武器でありながら、それは違和感なく俺の手に 馴染 なじんだ。 人間がぼろぼろ壊れて行くのに比べ、キ六七は簡単には壊れぬ頑丈そのものの爆撃機であった。 昭子の乳房が、見くらべてはっきりそうとわかるほど、左のほうが大きいことや、下着に覆われている場所にある大きな黒子のことなどが、頭に浮んだ。

11

「慣れる」の意味と使い方・「馴れる」の違い・類語・敬語・ことわざ

類語 馴染む 類語 馴染む 類語 馴染む

「慣れ親しむ」の類語や類似表現や言い換え• 他の顔ぶれも思わず声を発していた。 肩が触れ合った。

19

【馴染む】の例文集・使い方辞典

類語 馴染む 類語 馴染む 類語 馴染む

… 石原慎太郎『化石の森』 より引用• 「馴染む」の類語や類義語 「馴染む」とは? … 谷瑞恵『伯爵と妖精 第16巻 誓いのキスを夜明けまでに』 より引用• まだ入学して、一ヶ月しか経っていないけど大学生活には大分 馴染 なじんできた。 「慣れ親しむ」の反対語• … 言乃葉『出席番号32番 衛宮』 より引用• 多くの彼らと常に馴染んでいるとあまり邪魔にはならないものとなってしまう。 「馴れる」と「慣れる」の使い分け方法!. … 森村誠一『分水嶺』 より引用• そして猫が時々蚤をせせっている如く、人間は猿股を電灯の光で眺めてみたり、乞食や仙人は青葉の下で虱を食べたりする、それは彼らを憎んで食べているのではなく自然を楽しみながら煙草の煙を吸う如く、彼らの一つ一つを捕えて食べているのだと思われる。

10